blogtop2.jpg

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでくださいね! - 2013.06.19 Wed

動物たちの福島における現状です。
どうぞ最後まで読んでこの現状を知らない方に伝えてください!



以下、人と動物、自然のひとこまさんより転載です。




長文ですが、皆さまにお願いがありますので最後まで読んで下さい~ディア・ママさん




ももこひめさんより。

にゃんだーガードさんで活動されているディア・ ママさんのFBからです。
【6月9日の活動報告】
*かなり長文ですが、皆さまにお願いがありますので最後まで読んで下さい。
今回は、相乗り相手がいなく珍しく1人で福島に向かいました。
シェルターでは、いつものように「くにっち」や「ちかちゃん」など
ボランティアさんが出動準備をしてくれていました。
... 「くにっち」が積み込みをしてくれると、
活動内容と各物資の使用順番なども踏まえて積み込みをしてくれるので
現場での作業効率も良く、しかも荷崩れがない!
これはホントに助かります、だからいつも頼っちゃうんですw
いつもいつも本当にありがとうございます!

また今回は、「まさとさん」が断熱板の加工をしてくれていました。
これはこの活動にご協力いただいているある方のお宅用です。
何度も起こる地震に耐えられなくなり壊れて外れてしまった窓を塞ぐために
今回持参する予定のモノを「まさとさん」が作ってくれていました。

「まさとさん」は、給餌用のRVボックスの穴あけをほぼ1人でしてくれたんですよ。
今まで合計で250個以上のRVボックスの穴あけを!
日が暮れてあたりが真っ暗になってみんなが夕飯を食べている時間も黙々と
”あの子達” のためにと作業してくださったり、敷地内に捨てられた乳飲み子の
ミルクパパもしてくださっりで、本当に逞しく優しい方なんです。
いつもいつも本当にありがとうございます!

今回の出動は、私&「ちかちゃん」のチームと、「ぽこさん」&「Tokuさん」のチームの2台でした。
「中の世界(許可がなければ入れないエリア)」に入るには、出入りする時間などいろいろと制約があります。
それでも効率よく全域の子達のために活動したい私達は早朝に現地入りします。

まずは、「外の世界(許可なしで活動できるエリア)」の給餌と清掃からはじめるためです。

「外の世界」は、先週に住民の方が給餌をしてくれたお陰でご飯が残っているポイントも多々ありました。
給餌器やボックスの中身を確認するたびにご飯が残っていると、
毎週ご飯を届けているからこそ味わえる安心感が得られます。
そんな瞬間に「ささやかな幸せ」を感じます。
“あの子達” に、ちゃんとご飯が届いているって実感できますから。

しかし、残念な事もありました。

覚悟はしていましたが、「虫」が湧き始めたポイントがちらほら出てきました。
まだウジ虫のような虫は出没していませんが気持ち悪いです。
猫さんや犬さんにこんな虫を食べさせたくないです。
そろそろ給餌方法を夏バージョンに切り替えないといけません。
入れる時刻になればいかなる作業をしていても「中の世界」に向かいます。
時間に猶予がないので「中の世界」が最優先なんです。
一刻も早く “あの子達” に、ご飯とお水を届けたい。
逸る気持ちを抑えながらもアクセルを踏む足に力が入ります。

いつも行きなれた6号線を北上すると・・・絶句しました。

「何が起こっているの?」
そう言葉を口にしていた時には、既に私は泣いていました。
熊川を越え「大熊町」に入った瞬間から、ゲート、ゲート、ゲート・・・・
民家も、お店も、農道も、私道も、全てにゲートが設置されていました。(1枚目の写真)
立入禁止にする、それは「完全閉鎖」を意味します。

行政からは何の発表もされていないはずなのに、
「完全閉鎖」の準備がちゃくちゃくと進められていました。
(翌日10日に役場から発表がありました)

原発事故から2年と3ヶ月。
“あの子達” は、必死に耐えて生き続け救出されるその日を待ち続けています。
なのに、なんでこんな酷い仕打ちをするのか?
この無数のゲートは、何のために必要なのか?
ゲートを設置するために幾らの費用がかかり、誰の懐に入っているのか?
誰がこのゲートの設置を、望んでいるのか?

私の頭の中では、幾つもの「疑問」と「怒り」と「悲しみ」がぶつかり合い
冷静でいることが困難になりました。

しかし、車を停めて落ち着く時間などありません。
1分1秒も無駄になんか出来ませんから。
“あの子達” が待っているから、限られた時間で全てのポイントを回らなくてはなりませんから。
「中の世界」の給餌器はどこも空っぽです。(2枚目の写真)
ただでさえ次いつ入れるか分からない「中の世界」。
なのに、あのゲートを見てしまったので
「もしかしたら、今回の給餌が最後になってしまうかも」
そんなことを考えてしまい・・・涙と震えが止まりませんでした。
何の罪も無い “あの子達” の最後のご飯なってしまうかもと知れないと思い、
今まで以上に沢山のご飯を置いてきました。(3枚目の写真)

なんとか救い出したい一心で捕獲器をかけましたが、猫さんが活動する時間でないのでことごとく不発。
しかし、なんとか1匹だけ保護できました。
またしても「ちかちゃん」が設置した捕獲器に! (4枚目の写真)
喜んで2人で確認しに行くと・・・おっぱいがビショビショに濡れていました、母猫です。
授乳中の赤ちゃんがいると分かったからには、リリースです。
なので無事に赤ちゃんが育つことを願いながらリリースしました。
悲しいですね。

この猫さんの子供たちが無事に育つかわかりません。
成猫さんだって生きるのが困難なこの地ですから、
体力と免疫力がない子猫さんは育たない子が多いはずです。
震災直後にちゃんと保護させてくれていたら、新しい命が犠牲にならずに済んだはずなのに、
悔しいです。

でも、この親子が無事に育ち保護できることを信じこれからも活動をしていこうと思います。
【 ご協力を!! 】
やはりもうこれ以上犠牲になる命を増やさないためにも「保護」するしかありません。
そこで、皆さまにお願いがございます。

保護をしたくともシェルターの子達のお世話をしてくださる方がいなければ、
これ以上保護することは出来ません。
●どうかシェルターのボランティアに参加して下さい。
・可能な方はこちらをご覧下さいください
http://nyanderguard.org/ctentry.html
●どうか被災動物の一時預かりをして下さい。
●どうか里親様になって下さい。
・里親様もしくは一時預かり可能な方はこちらをご覧下さい
http://nyanderguardxxx.blog.fc2.com/

給餌活動の支援をお願いいたします。
● 不足物資 
・給餌用 猫用ドライフード  3トン
(2.5~3㌔の大袋入りの総合栄養食なら何でもOKです)
例) 「猫の王国」、「お魚いろいろドライミックス」、「愛情物語」、「キャラットミックス」など
・給餌用 猫用カップ入りウェットフード  500個
例) 「CIAO このままだしスープ」など
・捕獲器用 焼きカツオ   大量に必要
・捕獲器用 またたび粉    大量に必要
・100均などで売っている洗面器または大型サイズの鉢皿 大量に必要
・薄手のビニール袋(サイズ:25×35cm)  100,000枚
<送り先>
〒963-7733 福島県田村郡三春町山田字福内100-1
動物救護隊 にゃんだーガード   0247-73-8915
まだまだ頑張って生き続けている子達が沢山います。
救い出すために、命を繋ぐために、何卒ご協力とご支援を宜しくお願い申し上げます。







201207310553504f6.jpg

現地に残る里親様募集のハスキーは 0となりました。今後は現在保護団体で保護されている
この犬舎の子たちの里親様募集を引き続きよろしくお願いします。
どうか素敵な覚悟をもってこの素晴らしい子たちを家族に迎えていただきたいです。







にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ









大熊町再編、バリケード設置(要望書提出にご協力をお願いします) - 2012.12.12 Wed

人と動物、自然のひとこまさんより転載です。


人と動物、自然のひとこま



犬猫救済の輪さんからです。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-3004.html
23カ所にバリケード、実際に設置されてみなければどうなるのかよくわかりません。
けれど、今以上に給餌給水は困難になるでしょう。
バリケードの中に入ってしまう今通っている給餌ポイントに、
せめてその前に一度は足を運び、ひと月持つくらいの十分な給餌をしてきたい。
けれどあまりにも時間がありません。

バリケードは7日頃の設置予定。
体もきつすぎてどうしたらよいのでしょう。

img044s.jpg

産経新聞
http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2012/12/1201pet/
環境省によります12月の一斉捕獲は、依頼のあった猫以外は捕獲きに入ってもリリース。
また、飼い主が引き取れない場合は、保護依頼があっても保護しないそうです。
不十分です。これでは、繁殖が繰り返されます。


愛護動物を放置したままにすること、給餌給水を行わない事は、
環境省による、「動物の愛護及び管理に関する法律」違反です。
環境省は、「動物の愛護及び管理に関する法律」を厳守してください。


第四十四条 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、
一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
2 愛護動物に対し、みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者は、
五十万円以下の罰金に処する。
3 愛護動物を遺棄した者は、五十万円以下の罰金に処する。



餌は与えず、保護?
保護は、継続してどんどんやっていただきたい。
けれどその前に、生きるために最低必要な給餌給水が必要です。
そのことは、どう考えているのでしょう。
皆様からも、質問、意見、要望をお寄せいただけませんか。


連絡先
環境省自然環境局総務課

動物愛護管理室
代表   :03-3581-3351
室長   :田邉 仁  (内線6651)
室長補佐:大倉 弘二(内線6652)
担当   :岡部 佳容(内線6657)

今年最後の大拡散希望!

全国動物ネットワーク、THEペット法塾、被災住民の会、TNR日本動物福祉病院(犬猫救済の輪)連名による
福島警戒区域残留犬猫救護、管理に関する緊急措置の要望書ができました。
(連名団体は増える可能性があります)凍りつく冬が到来してしまいました。
福島警戒区域にはまだまだ沢山の犬や猫が取り残されて苦しんでいます。
行政による保護活動では追い付きません。
熟練した民間団体、ボランテイアが警戒区域に堂々と立ち入り、
犬猫を救出できるよう皆様のご協力をお願いいたします。
また、保護できるまでの給餌給水や警戒区域内で不幸な命が増えないようにする
不妊措置(TNR)も要望書にふくまれております。


                          様
        福島警戒区域残留犬猫救護、管理に関する緊急措置の要望書               
                                       
           全国動物ネットワーク代表 鶴田真子美(参加153団体は裏面に記載)
           THEペット法塾代表 弁護士 植田勝博
           TNR日本動物福祉病院代表 結 昭子
             被災住民の会代表 吉田美恵子
                  
福島の警戒区域には、犬、猫などの被災動物がまだ多く取り残されています。
行政が把握しているだけで330人の飼い主さんが、未だにみつからない犬猫を探し続けています。行政が把握していない飼い主さんもいます。警戒区域内に猫は第四世代まで確認されている今、動物愛護の観点だけでなく、住民の安全や環境保全のためにも、公に認められ、適切に管理された保護救助活動、給餌給水活動、繁殖防止活動(TNR)が必要なはずです。これらは公益性が高く、震災復興に大きく寄与する活動です。しかしながら、これらの目的でのボランティアによる公益立ち入りは認められておりません。こうしたことに熟達した団体、個人ボランティアが公に認められて秩序正しく活動してこそ大きな成果が期待できます。 厳冬を前に、今ここに再度要望いたします。
1) 認可団体の立ち入り活動再開と継続
平成23年12月に環境省、福島県、村により16民間団体が認可されて警戒区域内で犬猫の救出を行い熟達した技術で犬猫合わせ数百頭を保護することができました。小中学生対象に行った被災地アンケート結果(平成24年2月浪江町発表)では震災でペットを失ったことがこども達の大きなストレスになっていることが分かりましたが、小中学生だけではなく被災家族全員にとっても、この時救出された犬猫は復興への心の支えになっています。飼い主さんが見つからなかったり、事情があって再び飼うことができない犬猫は民間団体などが健康管理や不妊措置を施し新たな飼い主さんに橋渡し被災地への理解に役立っています。この有意義なプロジェクトを早急に再開し、頻回に継続して実施して下さるようお願いします。

2) 動物救護給餌給水と繁殖防止活動(TNR)を公益立ち入りとする
公益立ち入りで警戒区域内に入る人に便乗させてもらって、苦労を重ねながら給餌保護活動をしたり、特に猫の繁殖を防ぐための活動(TNR・・保護捕獲し不妊手術後、元の場所に戻す方法であり世界中で公益性が認められている)をしている人たちがいます。これらの活動を公益立ち入りの目的の一つに認めて、警戒区域内で活動できるようにしてください。
※主旨にご賛同くださる団体様、個人様は以下に署名のうえ本要望書を環境省、福島県、町役場、お知り合いの国会議員の先生等あてにお使いください。 転載、引用、コピー歓迎いたします。

この要望書の内容に賛同いたします 
団体、個人名 
住所                                 
お問い合わせ 全国動物ネットワーク事務局 Fwin5675@nifty.com

                     FAX 029-851-5586
以下の要望書をプリントアウト、コピーのうえ、環境省や福島県、
または皆様の親しい議員などにお送りくださいませんか。
電話やファックスもお願い致します。

① 福島犬猫救護管理に関する要望書表面ダウンロードはこちら
② 福島犬猫救護管理に関する要望書裏面ダウンロードはこちら


にゃんだーガードのぶたまるさんと写真家の中川こうじさんが、
政府の警戒区域内どうぶつ見殺し政策に抗議して、ハンストをはじめられました。


http://porkporkpork.blog120.fc2.com/


転載以上


拡散をお願いします!




〜いのちは、時間のなかにある。〜 - 2012.11.17 Sat

いのちは、時間のなかにある。

”いのちのスープ”で有名な料理家・辰巳芳子さんのお言葉ですw


詳細はほぼ日刊イトイ新聞
にあります。


辰巳さんのお言葉はとても重みがあります。

「時間の値打ち」=「いのちの値打ち」


最近特にバタバタしてて気がつくと何をしてたんだか?・・・という時間が多かった・・・

人と接している時間も、動物達を向き合っているじかんも、

これからは、時間を大切に丁寧に使おう。


彼らとともに・・・





P10205094wans.jpg


aiとエルが外ではたまに遊ぶようになりました♪

P1020525aielle1.jpg P1020526aielle2.jpg



チャッキーもエルが側に来てもあまり怒らなくなってきました♪

P1020621ckelle.jpg



みんな一緒におやつをもらえるようになってきました♪

P10204614wans+.jpg




進化中のエルを少しずつみんなも受け入れてくれるようになってきましたw



P1020473elle.jpg





これは、進化なのか???


エルってよく”木枯し紋次郎”しちゃうんです(笑

P1020640elle2.jpg










201207310553504f6.jpg


現地に残る里親様募集のハスキーは Oとなりました。今後は現在保護団体で保護されている
この犬舎の子たちの里親様募集を引き続きよろしくお願いします。
どうか素敵な覚悟をもってこの素晴らしい子たちを家族に迎えていただきたいです。



我が家でお預かり中のとってもチャーミングな2にゃんもどうぞよろしくお願いします (=^.^=)

東京近郊 多頭飼育崩壊(105匹)の「花」と「タケル」里親さん募集中です!

IMG_3614hana5.jpg IMG_3690takeru2j.jpg

問い合わせは、「よし」さんまでお願いします♪
「よし」さんアドレス ⇒ miya.yoshie@nifty.com







にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


チャッキー♪ + - 2012.09.03 Mon

この夏はあまりに暑いので朝、夕のお散歩を大きな公園まで足をのばします。

歩いて行けない距離ではないけどこの公園に行くにはウルフが苦手な電車の高架下を

潜らなくては行けない為、車で行ってます。




そこで毎朝チャッキーさんの指定席がこちら


「yunの運転危なっかしいから俺が前を見て注意しとくよ!」

IMG_4735cc1.jpg




「yun今日の運転は合格点あげるよ!」

IMG_4736cc2.jpg

・・・な感じです。

チャッキーは車が苦手なのに助手席だと落ち着いているんです なぜ???



そしてもう一つチャッキーさんが苦手なのが猫!

・・・が最近こいうった光景をよく見かける。

大抵が預かり猫のタケルとなんですけどw

IMG_4741cc3.jpg
IMG_4815cc6.jpg
IMG_4742cc4.jpg
IMG_4746cc5.jpg
IMG_4814cc7.jpg


チャッキーが我が家に来てからちょうど4年です。

また忘れていましたが2日はチャッキー&ウルフの誕生日でした(汗


まだまだチャッキーさんは進化し続けています(笑)




エルちゃんが来て3週間!最近、ご飯以外でもテンションがあがるときが出てきました!

他のワンちゃんにプレイバウして遊ぼー!って言ってみたりして・・・なんてやってますw


IMG_4864cc8.jpg






「野良猫:不妊・去勢手術、県が無料で請け負い事業 地域住民の参加を呼びかけ /千葉」


千葉県で野良猫の不妊・去勢手術を無料で請け負う事業の取り組みを開始したそうです。

詳細はこちら→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120826-00000115-mailo-l12&1345950422








201207310553504f6.jpg

あと10頭のエルの仲間たちが残されています。どうぞよろしくお願いします!

移動済みの子も合わせて里親募集中です。

とてもいい子たちです。どうぞよろしくお願いします。





我が家でお預かり中のとってもチャーミングな2にゃんもどうぞよろしくお願いします (=^.^=)


東京近郊 多頭飼育崩壊(105匹)の「花」と「タケル」里親さん募集中です!

IMG_3614hana5.jpg IMG_3690takeru2j.jpg

問い合わせは、「よし」さんまでお願いします♪
「よし」さんアドレス ⇒ miya.yoshie@nifty.com







にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

エルが来て! - 2012.08.21 Tue

エルが我が家に来てからもう1週間がたちました。


エルは、だいぶ落ち着いてきたようにみえます。

IMG_4753elle1.jpg


IMG_4768elle2.jpg




ちょっとやっちゃいまして・・・

ついエルが障害があったのでかまいすぎたようです・・・

この子がかなりいじけました・・・(汗

今は、aiを可愛がってくださっている方々にも協力してもらいやっともとに戻りましたw

IMG_4758ai.jpg

受け入れの回数を重ねても慣れないもので・・・気をつけなくては!




この方、いじけているのではなく雷でこうなってます・・・:)))

IMG_4716wolf.jpg


ウルフにとって試練の夏はまだまだ続きそうです …(/_<。).:゚+






201207310553504f6.jpg

まだ14頭のエルの仲間たちが残されています。どうぞよろしくお願いします!



我が家でお預かり中のとってもチャーミングな2にゃんもどうぞよろしくお願いします (=^.^=)


東京近郊 多頭飼育崩壊(105匹)の「花」と「タケル」里親さん募集中です!

IMG_3614hana5.jpg IMG_3690takeru2j.jpg

問い合わせは、「よし」さんまでお願いします♪
「よし」さんアドレス ⇒ miya.yoshie@nifty.com







にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yun

Author:yun
縁あって集まってきたわんずとにゃんずと共に賑やかに楽しく暮らしています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

gremz

カテゴリ

犬と猫のナチュラルケア (11)
犬と猫のハーブケア (5)
犬と猫のフラワーエッセンス (1)
犬のフード (8)
猫のフード (0)
犬と猫のおやつ (11)
犬と猫のシニアケア (2)
里親募集 (49)
DOGS&CATS (35)
CATS (42)
DOGS (172)
犬とおでかけ (13)
楽しいHand-made (19)
BOOK (2)
その他・日常のあれこれ (86)
animals (6)
家族の紹介! (2)
未分類 (0)
セミナー (10)
ナチュラルケア (2)
保護活動 (2)
メモ (1)
動物福祉 (6)
Animal Rights (1)
phytotherapy (1)
DCC (7)
迷子犬 (4)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます!

いつでも里親募集

いつでも里親募集! いつでも里親募集中

動物に関する情報サイト

どうぶつ福祉ネットワーク にくきゅう手帳 banner-inuwoshiru-185x100.jpg ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。