blogtop2.jpg

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「番犬がほしい」 - 2014.05.03 Sat

今回、仔犬たちの里親探しをしていて多かった里親希望の問合せが「番犬、外飼いにしますから譲ってください」でした。
それは、年配の方で多かったけど若い世代でも「雑種の中型犬は外飼いでしょ」という方もいた・・・
その意識が変わらないといつまでも犠牲になる動物が減らないと思います。

LIAという動物救済団体のブログの転載です。
まだ「番犬が・・・」と思われる方はゆっくりとお読みください。
そして、他の方もこの意識を広めるために是非お読みいただいてシェアしていっていただきたいです。

転載元ブログ
NGO Life Investigation Agency


ここから転載ですーーーーーーーーー


「番犬がほしい」と言う方への思いの丈。

2014年04月18日 10:23
「番犬がほしい」と言う方は、「番犬」ということを、どのように理解されていますでしょうか?。

多くの国語辞典では、概ねどれも同じく、下記のように記されています。

●番人
 番をする人。見張りをする人。

●番犬
 家の番をする飼い犬。


つまり、不審者が家に近付いたら吠えて知らせたり、追い払ったり、場合によっては威嚇し、噛み付いたりして家や家の財産を守る犬の事です。

まず、「番犬がほしい」という連絡をされてこられる方に対して、私が一番最初に思考するのは、「このご家庭では、どのような財産を抱えていらっしゃるのだろうか?」、「不審者に狙われるような事が過去にあったのか?、もしくは人に恨まれるような生き方をされてこられたのか?」、「家を破壊するような大型の野生動物が生息している地域にお住まいなのだろうか?」という事などです。

柵などを設けないかたちでの犬の放し飼いは、全国的に禁止されています。

どのご家庭でも、外で飼育されていて柵がないご家庭では、犬は繋がれていないといけない訳です。

繋がれていては、例え、不審者が訪れたとしても、吠える事しか出来ません。

その際に、飼育主が自宅にいれば、吠えるだけでも不審人物の存在を知らせる事が出来るかもしれませんが・・・・・。

柵内で放し飼いにするつもりで番犬をお探しの方は、是非、保健所や動物愛護センターなどの殺処分施設に赴き、一言「狂犬がほしい」、もしくは「咬傷犬がほしい」とお伝えください。

あなた様の莫大な財産を守るには、狂犬や咬傷犬などが最適だと思われます。

ただし、それらの犬が不審人物と思われる人間を咬み、事件になったとしても、それはあなた様の責任であり、犬自身はあなた様の希望に沿って不審人物に噛み付いただけですので、犬を責めたり、虐待したり、殺処分を希望して施設に持ち込んだりしてはいけません。

このことを十二分に御理解頂き、「番犬」を飼育してください。

LIAにも「エル君」という「番犬」に申し分ない可愛い子がいます。

9f689aad-sLIA転載


あなた様の大切な財産を彼に守っていただいてはいかがでしょうか?。

一生涯で、二度と出会う事が出来ないほど良い働きをしてくれる事間違い無しですよ。

ただし、この子を御希望の場合は、あなた様に懐くまで、根気よく通って頂き、散歩が出来るようになって頂かなくてはなりません。

初対面や、数回の接触で御自宅にお連れすることは出来ません。

そのような状態では、100%間違いなく、あなた様や御家族を咬みますから・・・・・。

まず、初めて会った時に、あなた様に物凄い勢いで向かってきたり、凄まじく吠える犬が「番犬」に最適です。

当然ですよね。知らない人間に吠える犬が「番犬」に適している訳ですから。

あなた様に吠えたり、咬み付いたりしようとしない犬は、「番犬」には向きませんから。


そもそも、犬が吠えるのは、その犬にとって興味の存在であるわけです。しかし、それが飼育主にとっては、近所の方であったり、宅配便業者であったり、郵便配達員や新聞配達員であったり、人間と犬との「不審」感に違いがあれば「吠える」もしくは「吠えろ」の共通価値を見出す事は難しいと考えます。むしろ、そのことによって虐待の始まりになったり、近隣との揉め事の元になったりしかねません。

「こういう人に吠えろ」という抽象的な感覚を犬に伝えるのはとても難しい事です。

「こういう人」を理解出来る犬は稀だからです。

また、その訓練には莫大な時間が必要です。

素人の方ではとても無理だろうと思います。

そして「動物に吠える犬」の場合、夜中などに近隣の猫や、野生動物が身の回りに現れたり、気配を感じて一晩中、吠え続ける可能性があります。

「番犬がほしい」という方は、当然、このような状況を望まれているものと思いますが、近隣住民の方の了解を得る必要があると思います。

近年では、動物を巡るトラブルで殺人事件なども起きています。

LIAは、人間の為の団体ではございませんので、人間同士のトラブルの仲裁などには関りませんが、人間同士のトラブルの結果、犬が殺処分されたり、猫が殺されたりする事には憤りを感じますので、未然に防ぐ為の活動は行っております。

ここまで御読み頂き、御理解いただければ幸いです。

しかし、ここまでの文面から、その意図を御理解いただけない方は、ぜひ文末までお付き合いくださいますよう御願い申し上げます。

長々と記してきましたが「番犬がほしい」などという言葉を発してしまう事自体が愚かな事である事を認識してほしいと思います。

このような方々は、警備会社、ホームセキュリティー会社と御契約されることを強くお勧めいたします。

犬を飼育するよりも、警備会社と御契約なされるほうが費用的にもお安いですし、その効果を確実に保障される筈でございます。

また、人間本意の身勝手な条件を提示されてこられる譲渡希望者の方からのご希望は、すべて却下させていただきます。

あなた様方に譲渡させていただくような犬はLIAには居ません!。

また、あなた様方は犬や動物を見下していますので、動物と共に生活する資格がございません事を御理解くださいますよう御願い申し上げます。

このような御連絡を受けること自体が不本意であり、憤りを抑えて対応させていただくだけでも重苦しく、負担でしかありません。

また、「猟犬がほしい。狩猟に使いたい。」などとの御連絡には、「LIAは狩猟撲滅のためにも活動しています」とお伝えしています。

犬は人間の道具ではありません!。

ましてや他の生を仕留める事で喜びを感じるような歪んだ人間にLIAで保護している可愛い子たちを利用されたくありません。

闘犬、狩猟犬、番犬・・・・・、悪趣味で精神障害と思われるようなこのような事をされる方々にお譲りできる犬はLIAには居ませんので当団体には御問い合わせくださいませんように御願い申し上げます。


転載ここまでーーーーーーーーーー


先日、年配のお客様が我が家の犬たちを見てお話ししてくださいました。
数年前まで外飼いの犬がいたが、ある日雷がなっていたて奥様が外をご覧になっていたらその外飼いの子のチェーンに雷が落ちてその子は亡くなったそうです・・・
しかしその年配のお客様は、外飼いを悔やんでいらっしゃるわけではありませんでした。


みんなの意識が変わらないといけないと思います・・・


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ynkangaroo.blog.fc2.com/tb.php/638-1be5f05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マナちゃんトライアルへ! «  | BLOG TOP |  » スカイって言う名♪ メモ

プロフィール

yun

Author:yun
縁あって集まってきたわんずとにゃんずと共に賑やかに楽しく暮らしています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

gremz

カテゴリ

犬と猫のナチュラルケア (11)
犬と猫のハーブケア (5)
犬と猫のフラワーエッセンス (1)
犬のフード (8)
猫のフード (0)
犬と猫のおやつ (11)
犬と猫のシニアケア (2)
里親募集 (49)
DOGS&CATS (35)
CATS (42)
DOGS (172)
犬とおでかけ (13)
楽しいHand-made (19)
BOOK (2)
その他・日常のあれこれ (86)
animals (6)
家族の紹介! (2)
未分類 (0)
セミナー (10)
ナチュラルケア (2)
保護活動 (2)
メモ (1)
動物福祉 (6)
Animal Rights (1)
phytotherapy (1)
DCC (7)
迷子犬 (4)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます!

いつでも里親募集

いつでも里親募集! いつでも里親募集中

動物に関する情報サイト

どうぶつ福祉ネットワーク にくきゅう手帳 banner-inuwoshiru-185x100.jpg ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。