blogtop2.jpg

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Earth Family・地球家族」~青い星地球はみんなのもの~ - 2014.02.23 Sun

Lupina&Missyチャリティトークイベント
「Earth Family・地球家族」ムーア竜巻を超えて

に行ってきました。

1921876_474278656011247_1892942508_n.jpg



アメリカオクラホマ州で獣看護婦をされていて動物の保護活動にも参加されている
Missyさんの2度に及ぶ大竜巻から生還されたお話やアメリカにおいての獣看護婦
としての動物たちへの向き合い方などをお話ししてくださいました。

昨年の5月 史上最強(EF5)の竜巻が発生したのを憶えていらっしゃる方は多いかと
思いますが、Missyさんはそのムーアにいらっしゃって奇跡の生還をなさったのです。

imagesムーア3

o0716096012548287869ムーア1

imagesムーア2


Missyさんは10年前にも同じように大竜巻に遭遇されているそうです。
その時の状況を語ってくださいました。
竜巻が来る時は、家の中心で壁に囲まれた狭い場所に逃げるようにと言われている
そうです。
MIssyさんは、ご自宅に10頭の犬(保護犬を迎えられています)と猫さんがいて、
その時竜巻の恐怖から心臓発作を起こしたゴールデンレトリーバーを引きづりながら
すべての犬猫をクローゼットに避難させ、
ご自分もヘルメットをかぶり迫り来る(竜巻が来る時は地下鉄が近づいてくる音が
するそうです)恐怖の中、
ただひたすら動物たちの無事だけを祈り待ちかまえていたそうです。
竜巻が通りすぎると彼女たちの逃げ込んだ小部屋だけが、
壁一枚を残してかろうじて助かったそうですが、
見上げると、そこにはもう天井はなく空が覗いていたそうです・・・
そんな体験を2度もされたのです・・・
本来、こんな大規模な竜巻は人の一生で一度体験するかしないかということなんだ
そうですが、10年で2度も体験したのはやはり地球温暖化の影響とのことでした。
この竜巻という天災でのアメリカという国や人々の対応の日本との違いにも驚きました。
まずこの竜巻が過ぎた30分後にはレスキューが入り、避難所へ行けない人たちまでも
その日のうちに救援物資が運ばれてきたそうです。その救援物資の中にはドッグフードも
あったそうです。
そして町中の人が放浪している犬たちをキャリーに入れたりフェンスが壊れていない家は
門の中にとりあえずどんどん犬たちをレスキューしていったそうです。
人の仮説住宅と動物のシェルターは同時に完成だったと・・・日本と違いすぎます・・・
まだまだたくさんの素晴らしい話を聞かせていただきました。

Missyさんはおっしゃいました。動物たちを大事にしなければ、人の幸せはないと・・・
強くて大きな愛の波動が感じられる素晴らしい女性でした。

このトークイベントでたくさんのことを感じ気づくことができました。

最後にMissyさんが2度の竜巻で生死を超える経験をされて今思うことは・・・
「今のすべてが奇跡だ」
と言われたことが深く心にしみました・・・
当たり前と思っていること、
今呼吸をしていること、
私のそばで愛猫、愛犬が気持ち良さそうに寝ていること、
電気や水が使えること・・・

奇跡なんだなぁ。
獣医看護師でいらして動物の保護活動もされている
Missyさんのお話を
もっとたくさんの人に聞いてもらいと感じたトークイベントでした。


ナビゲーターのLupinaさんが朗読してくださった本がとても良かったので早速入手しました。
Missyさんも毎晩英語で聞かれているそうです。


ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
(2008/10/17)
エックハルト・トール

商品詳細を見る


おすすめの本です♪









201207310553504f6.jpg
シベリアンハスキーの里親募集!

現地に残る里親様募集のハスキーは 0となりました。今後は現在保護団体で
保護されているこの犬舎の子たちの里親様募集を引き続きよろしくお願いします。
どうか素敵な覚悟をもってこの素晴らしい子たちを家族に迎えていただきたい
です。







にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元<br />保護犬へにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ynkangaroo.blog.fc2.com/tb.php/597-03926c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仔犬たちの里親さん募集とイトウさん! «  | BLOG TOP |  » お返しはすることはできません

プロフィール

yun

Author:yun
縁あって集まってきたわんずとにゃんずと共に賑やかに楽しく暮らしています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

gremz

カテゴリ

犬と猫のナチュラルケア (11)
犬と猫のハーブケア (5)
犬と猫のフラワーエッセンス (1)
犬のフード (8)
猫のフード (0)
犬と猫のおやつ (11)
犬と猫のシニアケア (2)
里親募集 (49)
DOGS&CATS (35)
CATS (42)
DOGS (172)
犬とおでかけ (13)
楽しいHand-made (19)
BOOK (2)
その他・日常のあれこれ (86)
animals (6)
家族の紹介! (2)
未分類 (0)
セミナー (10)
ナチュラルケア (2)
保護活動 (2)
メモ (1)
動物福祉 (6)
Animal Rights (1)
phytotherapy (1)
DCC (7)
迷子犬 (4)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます!

いつでも里親募集

いつでも里親募集! いつでも里親募集中

動物に関する情報サイト

どうぶつ福祉ネットワーク にくきゅう手帳 banner-inuwoshiru-185x100.jpg ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。