blogtop2.jpg

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物先進国と 日本 一人ひとりの意識の違い - 2013.05.06 Mon

人と動物、自然のひとこまさんより転載記事です。


ライフスタイルペット情報サイト ブリオに掲載された
オランダの動物愛護団体Animal Rights For Japanの方の
コラムを抜粋して、ご紹介させて頂きます。

http://bullio.jp/tsunagu/column/column1a.html
【動物先進国と日本 一人ひとりの意識の違い】

★ペットショップでの生体販売は国民のモラルを低下させることにつながる。

日本のように、ペットショップで買いたいと思ったときに購入できるシステムは
オランダには存在しません。もちろん「消費者」としては、
日本のペットショップのほうが買いたい時に買うことができるし、
購入後に施設の職員が視察にくるようなこともないのですから、楽ですし、
ビジネスとしてはそちらのほうが好都合です。にもかかわらず、オランダでは
ペットショップでの犬猫の生体販売は行われていません。それは、
命をビジネスに利用することは、国のモラル低下を意味するということ、
そして動物たちに危険をもたらすであろうということを
国民一人ひとりがしっかりと理解しているためです。

★殺処分ゼロの国オランダの動物保護施設

オランダには動物保護団体が運営している保護施設が、
全国に約173箇所あり、すべては殺処分のない保護施設です。

つまり、飼い主を失った動物たちが新しい飼い主を見つけるまでの「仮の住まい」です。
人が保護施設から犬・猫を引き取りたいと思っても、簡単に譲渡してもらえるわけではありません。
家族構成・住宅環境・飼育経験の有無・職種、そしてどうしてこの種類の犬・猫がほしいのか等、
さまざまなことを、施設の職員に聞かれます。犬だと約150ユーロ、猫だと約100ユーロ払い、
晴れて飼い主になることができるのですが、譲渡したら終わりというわけではありません。
保護施設からの抜き打ち自宅訪問もあるのです。

オランダ政府は施設に連れて来られた犬・猫に対して2週間分の費用の援助をしています。
オランダの人々は
「動物たちが持つ命の大切さ」を知っていると言っていいでしょう。
一般人の動物愛護意識は高く、愛護という言葉が人の心に浸透しているのです。

オランダの全ての保護施設では2食とおやつ付き&散歩昼寝夜寝付きです。
保護施設には暖房や空調も整備され温度管理されています。
比較的新しい施設においては床暖房が設置されています。

北海道と似た気候でもある厳しい冬が訪れるオランダですが、
このように暖かな環境で新しい家族が見つかるまでの日々を過ごさせることができるのです。

動物愛護法は動物の目線の法律でなければ、動物を守るために効力を発しないのです。


転載ここまでーーーーーー*



まず、子犬・子猫を増やさないために去勢・避妊を今の日本の現状では行ってください!

そして、犬猫を新しく家族に迎えるときはどうか保護されている子たちを見てください。

成犬の保護犬・猫は、迎えてからが大変そうだから・・・との話を良く聞きますが、

我が家は、子犬・子猫・成犬・成猫を迎えていますが、大変なこと、可愛いこと

すべてにおいて全く変わりません。

そしてよくこのブログで書かせていただいてます。成犬・成猫が少しずつ心を開いてくれる様は

何にも代え難く幸せな瞬間を味わえます。

どんなに悲惨な状況で迎えられた子でも、彼らは愛を向けてくれる人間を必ず信じます。



みんなで動物愛護のことをもっといろんな人に話しましょう!

モラルある素晴らしい国になるために!










201207310553504f6.jpg

現地に残る里親様募集のハスキーは 0となりました。今後は現在保護団体で保護されている
この犬舎の子たちの里親様募集を引き続きよろしくお願いします。
どうか素敵な覚悟をもってこの素晴らしい子たちを家族に迎えていただきたいです。



東京近郊 多頭飼育崩壊(105匹)の「タケル」里親さん募集中です!
人も猫も犬も大好きですが、人はなかなかお障り、抱っこはできません。
でも見ているだけで癒してくれるタケルちゃんです!

IMG_3690takeru2j.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ynkangaroo.blog.fc2.com/tb.php/539-66b38398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メディカルハーブでわんちゃんの元気の底力をつけませんか? «  | BLOG TOP |  » 愉気(ゆき)。

プロフィール

yun

Author:yun
縁あって集まってきたわんずとにゃんずと共に賑やかに楽しく暮らしています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

gremz

カテゴリ

犬と猫のナチュラルケア (11)
犬と猫のハーブケア (5)
犬と猫のフラワーエッセンス (1)
犬のフード (8)
猫のフード (0)
犬と猫のおやつ (11)
犬と猫のシニアケア (2)
里親募集 (49)
DOGS&CATS (35)
CATS (42)
DOGS (172)
犬とおでかけ (13)
楽しいHand-made (19)
BOOK (2)
その他・日常のあれこれ (86)
animals (6)
家族の紹介! (2)
未分類 (0)
セミナー (10)
ナチュラルケア (2)
保護活動 (2)
メモ (1)
動物福祉 (6)
Animal Rights (1)
phytotherapy (1)
DCC (7)
迷子犬 (4)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます!

いつでも里親募集

いつでも里親募集! いつでも里親募集中

動物に関する情報サイト

どうぶつ福祉ネットワーク にくきゅう手帳 banner-inuwoshiru-185x100.jpg ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。