blogtop2.jpg

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お山の犬! - 2012.09.16 Sun

本日は転載記事です!

山梨のお山のワンコたちこことご存知ですか?

そしてそのワンコたちを電気もないところで懸命に世話をされている方がいらしてそれを

お手伝いされている学生さんたちがいることを・・・

是非、ご覧いただきたい記事です。






ここから転載です .: *:・ ・'.: *:。.: *:・+:.'゚




まろんと一緒に どっこいしょ! ~伸、見ててね♪~ より転載させていただきました。




山梨のお山のワンコ、そして・・・
2012/9/6(木) 午後 1:22山梨の老ワンコ達犬





山梨の山奥で
ひっそりと暮らす
年老いた犬達・・・

時間や手間を惜しむことなく
老ワンコ達の世話をしている
小林さん

路肩が崩れそうな
山中の細い悪路を入り込んだ先にある
ワンコ達の終の棲家

そこは
電気も水道もガスも電話も・・・
通常の生活で当たり前と思われる設備は
何も無い

あるのは
雑草だらけの空き地と
そこに造作されたワンコ用の檻と小屋
少し降りたところを流れる小川
小林さんが寝起きをする小屋
そして・・・
それらに覆いかぶさるように
屹立した周囲の木々

img_579738_16604116_2.jpeg




小林さんをサポートしている
帝京科学大学の学生さん達が
定期的に訪れなければ
人間界と全く無縁の地と言っても過言ではない


そんな山奥で
ひっそりとワンコ達の世話をし続ける小林さんに
「夏休みをあげよう」
そう思って一週間泊り込んだ
一人の学生さんがいました


以下は
小林さんの小屋で寝起きを共にした
帝京科学大学の院生の大林さんの記事です


一週間を過ごして感じたこと
小林さんへの思いを
学生さんらしい
まっすぐな気持ちで書き綴っています


〜*〜*〜*〜**〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
         

・・・略・・・


しかし、多頭現場には電気が通っていません。
ガソリンで動く発電機もありますが
そんなに使用することもできません。
そして、この炎天下の中
小林さんは、エアコンもない部屋で休んでいるのです。
犬の世話も暑さのせいもあり、いつも以上に負担も大きく
休んでも疲労が蓄積されるばかりです。

私は一週間、たった一週間で
この多頭現場に毎日かかわることが
どれだ肉体的にもツライことか、身をもって実感できました。
それを何年間も休まずに、続けてきた小林さんの忍耐が
どれだけ壮絶なものか、計りしれません。

朝から肉を取りに行き
車で荷物を運搬し
フードの用意やフン取りの準備
犬舎の修繕
やることはいくらでもあるのです。

汗をかいても、銭湯など風呂屋に行くことも
しょっちゅう行けません。
川で体を流すことくらいがほとんどです。
(ぼくも何度か川で洗ってみましたが、ブヨに刺されました)

虫も多く、野生動物もすぐ近くにいて
大雨では道が崩れるなど、
まさに、サバイバルそのものです。
ただ、私たちが思っているサバイバルは
終わりがある(ゲーム的である)ように感じていますが
小林さんの場合は、休みなどないのです。


今回、夏休み期間中の私が一週間現場に通い続けたのは、
「小林さんに夏休みを与えてあげたい」
という思いからでした。
しかし、自分の力など、大したものではありません。
多頭現場に夏休みなど、存在しないのです。


僕たち学生も、日中は現場作業など手伝いますが
作業が終わって夕方になれば、
それぞれ自分の家に、安心して眠ることができる
不自由などほとんとない生活に帰ることができます。

もちろん、「小林さんが選んだ人生だから仕方ない」
「そんなにつらいなら逃げだせばいいだろうに」
と思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、小林さんがいなければ、犬達はどうなるのでしょうか。
あそこに住まないでも構いませんが
毎日30頭以上の犬の面倒をみれるという方がいらっしゃったら、
どうぞやってみてください。

犬が好きだからやっているとか、そういうレベルではありません。

私たち学生にできることなど、たかが知れています。
この多頭現場の行く末も、私たちには見通すことができません。

それでも、私にできることは、
電気のある自宅のパソコンで
小林さんの生活について、多頭現場というものについて、
少しでも多くの人に伝えていくことです。
そして、みなさんが多頭現場に対して
犬達に対して、小林さんに対してできることは、
いくらでもあるかと思います。
現場で作業のお手伝いをすること
犬達の預かりや里親になること
フードや物資の支援を行うこと
自分の周りの人にも伝えていくこと
どんなことでも、現場の支えになっていくと信じています。

そしていつか、小林さんに
「休み」を与えてあげれる日が来るのを願って
頑張っていきます。

みなさんに、少しでも何か伝えることができたなら、
幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
これからも、応援よろしくお願いします。


帝京科学大学 修士課程一年
大林駿斗


記事の全文


         
〜*〜*〜*〜**〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
         



先日も
学生さん達がワンコの世話のあとに
草だらけのドッグランを
この通り綺麗にしてくれました~


before
柵にまでツタが伸び
どこまでがドッグランかわからない状態に・・・

img_579738_16604116_0.jpeg


after
やっと以前のドッグランの姿が見えてきました(^_^;)

img_579738_16604116_1.jpeg





更に嬉しいbefore-afterが



before
入口に黒色カナ・奥の方に白色コロン
顔は覗けるもののずっと小屋に入っていました

img_579738_16604116_4.jpeg



after
この頃は、外に出てくるようになりました
コロンもカナと一緒にわんわん吠えてます!!

img_579738_16604116_3.jpeg




老齢で亡くなる子が多い中
嬉しい変化も沢山あります

そんなお山の様子は
こちらからどうぞ~

学生さん達によるブログ

記事全文は、それぞれの[READ MORE...] をクリックしてくださいね




大林さんが書いているように
「伝えていくこと」も
現場の支えになると
バーバも信じて疑いません


.: *:・ ・'.: *:。.: *:・+:.'゚ .: *:・ ・'.: *:。.: *:・+:.'゚ .: *:・



どうか知ってください
山梨のお山に住む老ワンコ達と
彼らの世話をする人達のことを・・・










ここまで転載**********


どうか大変そうだけど関係ないわーなんて思わないでください!

こういった保護犬のことを考えることを面倒だと思わないでください!

ペットショップで飼えば手軽だし手間がかからないからって思わないで!

子犬・子猫は可愛いから・・・確かに赤ちゃんはどんな動物でも無条件にかわいい・・・

でも成犬や成猫の保護犬・猫が年月をかけて心を少しずつ開き信頼してくれる様は何にも代え難く

素晴らしい喜びに満たされる瞬間を味わうことがあります。




いくら何処でわんちゃんを買おうと譲り受けようとこういった現場の子たちと無関係では

ありません。

ペットショップに並ぶ子たちを悪条件のもと繁殖しているブリーダーや犬猫の知識がない

ことによる個人の繁殖などそういったことが行われている結果がこのお山の子たちに繋がって

いるのです。


下記にリンクのあるエルがいた繁殖場のことどういった状況のところかご覧になって

いただけました?

特例ではないですよ・・・インターネットで検索すればたくさんの情報を得ることができます。

是非、チェックして現状を知ってください。



犬や猫を迎えるときは、全体のことを広く見聞きしてから迎えてほしいです。

命を預かる責任をきちんと考えてから動物たちを迎えましょうね!











201207310553504f6.jpg


まだエルの仲間たちが残されています。

移動済みの子も合わせて里親募集中です。

とてもいい子たちです。


どうぞよろしくお願いします。







我が家でお預かり中のとってもチャーミングな2にゃんもどうぞよろしくお願いします (=^.^=)


東京近郊 多頭飼育崩壊(105匹)の「花」と「タケル」里親さん募集中です!

IMG_3614hana5.jpg IMG_3690takeru2j.jpg

問い合わせは、「よし」さんまでお願いします♪
「よし」さんアドレス ⇒ miya.yoshie@nifty.com







にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いつも

あの死体の1頭1頭が、機会さえあれば
素晴らしい犬生を送れたかもしれないと
思うと・・・
何故いまだに多頭飼いは罰せられないのでしょう。
確かに山梨の件は記憶から消えかけていました。
ありがとう。

Re: いつも

レディママさん

悲惨な多頭飼いは無くなってほしいですね・・・

確か・・・この山梨の現場もチャッキーを迎えるきっかけとなった記憶があります。

知る

 何事も知るということが、大切ですよね。

帝京大学の学生さんたちの活動は知ってました。
我が家の子どもたちに読ませたこともあります。

いろいろな考え方があるとは思うのですが、一番大事なのは
家族になる準備を整えるということ。

そしていいことも悪いことも、知るという事が、重要なんじゃ
ないでしょうか?

えらそうだわね。・・・、もっと幸せな犬人生も会ったと思うけど、今もこの子達は幸せだと思います。
最後まで、見てくれる人が、過ごそうとする人がそばにいるから。

Re: 知る

アリーのままさん

>  何事も知るということが、大切ですよね。
そうでよね。

>帝京大学の学生さんたちの活動は知ってました。
我が家の子どもたちに読ませたこともあります。

さすがアリーのままさんです。動物に優しいお子さんたちです!

初めて知りました・・・

こうした過酷な環境の中で生きて行かざるを得ない犬たちが全国のあちこちで沢山存在しているのでしょうね。
この山梨の現場も帝京科学大学の学生さんたちの応援がなければもっと悲惨な事になっていたでしょう。。。
過酷な環境で悲しそうな眼差しの犬たちの姿は何度見ても心がとても痛みます。 
ペットショップやホームセンターでで簡単に物扱いで売られてしまう犬猫がなくなれば自然と悪徳ブリーダーは減り、安易にペットを飼う人もすくなくなるでしょう。そして簡単に飼育放棄されてしまう犬猫も減るでしょう。
日本がイギリスやドイツのような動物先進国になる日はまだまだ遠いのが悲しい現実ですね。

Re: タイトルなし

アニー&ヴィクターママさん

まだまだあるようです。
この子たちの眼差しをみると人間を信じて1万年以上も前から人間に寄り添って生きて来てくれたのに
なんとも無惨な仕打ちだと申し訳なくなります。
たくさんの方が動物に関する現状を変えようと頑張られていますが・・・
現実は残念ですがきっと日本も変われると信じたいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ynkangaroo.blog.fc2.com/tb.php/492-94c0e2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【拡散希望】猫捕り業者に、注意願います «  | BLOG TOP |  » エルちゃん1ヶ月!

プロフィール

yun

Author:yun
縁あって集まってきたわんずとにゃんずと共に賑やかに楽しく暮らしています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

gremz

カテゴリ

犬と猫のナチュラルケア (11)
犬と猫のハーブケア (5)
犬と猫のフラワーエッセンス (1)
犬のフード (8)
猫のフード (0)
犬と猫のおやつ (11)
犬と猫のシニアケア (2)
里親募集 (49)
DOGS&CATS (35)
CATS (42)
DOGS (172)
犬とおでかけ (13)
楽しいHand-made (19)
BOOK (2)
その他・日常のあれこれ (86)
animals (6)
家族の紹介! (2)
未分類 (0)
セミナー (10)
ナチュラルケア (2)
保護活動 (2)
メモ (1)
動物福祉 (6)
Animal Rights (1)
phytotherapy (1)
DCC (7)
迷子犬 (4)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます!

いつでも里親募集

いつでも里親募集! いつでも里親募集中

動物に関する情報サイト

どうぶつ福祉ネットワーク にくきゅう手帳 banner-inuwoshiru-185x100.jpg ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。