blogtop2.jpg

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急転載! 「緊急『一時帰宅ペット持ち出しの問題点と陳情書』」 - 2012.01.30 Mon

先日、緊急で一時帰宅ペット持ち出しの許可がでたとお知らせしましたが

問題だらけのようです。


以下から転載ーーーーー

緊急『一時帰宅ペット持ち出しの問題点と陳情書』

今日は一時帰宅ペット持ち出しについての問題点と陳情書の詳細について
各ブログの皆さんから一部抜粋で緊急掲載させて頂きます。
先日、29日から実施される3巡目の一時帰宅で、ペットの持ち出しが認められました。
そのペットの持ち出しが本当に可能なのか疑問視する声がいろいろなところで挙がっています。

「4時間と言う短い時間でつかまえられるのか」
「防護服の飼い主さんに近づいてこないんじゃないか」
「家の近所にとどまっている動物はもう少ないんじゃないか」

2度目の黄色いリボン活動を懇願されているアニマルエイドさんも
一時帰宅のペット持ち出しやペット救済活動に憤りを感じていらっしゃいます。
※アニマルエイドさん
http://ameblo.jp/animalaid-jimunikki/entry-11147891644.html

そして猫の捕獲の難しさを指摘するバレエと猫と中国語さんでは、
一時帰宅をされる方に猫の捕獲機を貸出されています。

※バレエと猫と中国語さんより
http://ameblo.jp/07290511/entry-11148361284.html
猫の捕獲は自分のペットでも難しいです。
猫を連れて帰ろうと計画されている飼い主さんは
ぜひ捕獲機をお持ちください!

※東日本大震災被災ペット応援日記さんより
http://blogs.yahoo.co.jp/nanatohanasuke/archive/2012/1/28
一時帰宅時のペットの持ち出しについて疑問を投げかけていらっしゃる
東日本大震災被災ペット応援日記さん。

・ペットの飼育が出来る人のみ持ち出し可
・一時帰宅の注意事項に

「生き物の持ち出しは出来ません」と掲載してあるため、
多くの住民の方がペットの持ち出しを知らない。
などの環境省の対応に陳情書を提出し、
改善を求めませんかと言う呼びかけをされています。
陳情書の例文も掲載されています。

賛同頂ける方は以下、環境省と環境大臣  細野豪志氏まで
メールやFAXでお送りください。
【環境省】
https://www.env.go.jp/moemail/
動物愛護管理室 TEL:03-3581-3351(内線6429)

【環境大臣  細野豪志氏へのメールフォーム】
http://goshi.org/contact/

前回の一時帰宅時に、ご自分の犬猫がまだ生きていた事に喜びながらも、連れて帰れない、
また見捨ててしまった飼い主さんの心の傷、信じて待っていた飼い主さんに、
また会えなくなった犬猫の心の傷に対して、政府はどう責任を取るつもりなのでしょうか?

願わくば、前回生きていて、今回は遺体と対面する事になるような飼い主さんがいませんように。
短い時間の一時帰宅だと思いますが、どうかたくさんの人がペットを連れて出れますように。


転載ここまでーーーーー


いつも感じることですがなぜこんなにも動物に対する愛に温度差があるのでしょう?

犬や猫や牛や豚やダチョウなどが好きか嫌いかではなく同じ動物として相手を尊重し思いやり

慈しむ気持ちがお役人という方々にはないのでしょうか?

本当に誰一人にも・・・ないのでしょうか?

人間ってこんな生き物だった?犬が飼い主を信じてじっとみつめる目を見たことありますか?

あの目をみると人として地球に共存する同じ動物として彼らにけっしてウソはつけなしし

彼らに何かあったら全力で守ろうと思いますよ!


怖くて、寂しくて、ひもじい思いをして亡くなっていった動物たちの亡骸をどんな思いで

見てますか?



224278_178692575516527_178691735516611_461179_547037_n.jpg

写真は、福島原発動物本気で救う会さんよりお借りしました。












スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ynkangaroo.blog.fc2.com/tb.php/426-8061876c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Favorite Photos #1 «  | BLOG TOP |  » 久しぶりに森へ行ってきました♪

プロフィール

yun

Author:yun
縁あって集まってきたわんずとにゃんずと共に賑やかに楽しく暮らしています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

gremz

カテゴリ

犬と猫のナチュラルケア (11)
犬と猫のハーブケア (5)
犬と猫のフラワーエッセンス (1)
犬のフード (8)
猫のフード (0)
犬と猫のおやつ (11)
犬と猫のシニアケア (2)
里親募集 (49)
DOGS&CATS (35)
CATS (42)
DOGS (172)
犬とおでかけ (13)
楽しいHand-made (19)
BOOK (2)
その他・日常のあれこれ (86)
animals (6)
家族の紹介! (2)
未分類 (0)
セミナー (10)
ナチュラルケア (2)
保護活動 (2)
メモ (1)
動物福祉 (6)
Animal Rights (1)
phytotherapy (1)
DCC (7)
迷子犬 (4)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます!

いつでも里親募集

いつでも里親募集! いつでも里親募集中

動物に関する情報サイト

どうぶつ福祉ネットワーク にくきゅう手帳 banner-inuwoshiru-185x100.jpg ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。