blogtop2.jpg

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛護センターにいる子たちの表情みたことがありますか? - 2014.12.30 Tue

4年前、アイを迎える時初めて愛護センターに行きました。
それまでは、どうしても行けなかったけど
やっぱり避けては行けないと思い行ってきました。
結局、当時を3ヶ月の子犬だったアイを連れて帰ってくることになりました(笑

先日も、迷子犬の件で同じセンターへ行ってきました。
アイを連れて来た時のことが鮮明に思い出されました。
アイは大人の子たちとは別の部屋にいました。
アイは4匹くらいの兄弟でセンターに連れてこられていましたが、私が行った時はアイだけが残っていました。
まだ3ヶ月の子犬なのに座ってじっとしていました。
みんないなくなっちゃったの・・・私はどうなるの?
っと言っているようでした。

先日、行った時は背中を向け丸まっている子、必死にアピールを繰り返す子、じっと人を見据えている子たちが何頭もいました。

犬たちが何を感じているのか想像してみてください

たくさんの子達が本当の家族を待っています。

最近、保護団体に保護されても無残な状況の子がいることを知りました・・・

見てください。ネットでものすごい数の子達が命の期限付きでいるのを
人間が勝手に決めた命の期限です。


この1年は、保護活動でいろんなことがありました。
たくさんのエゴを見ましたし感じました。差別や区別もね・・・


この動画は、切ないけどハッピーな動画です。
これが私のこの1年の締めくくりの動画!

来年は、もっと犬・猫たちと人の間を取り持てるようにブレない芯を持ちながら柔軟な対応ができるようにしていきたいです!

それでは皆様、良いお年をお迎えください。






スポンサーサイト

【犬の飼い主さんに見てもらいたい「啓蒙チラシ拡散・配布」のお願い】 - 2014.11.30 Sun

【犬の飼い主さんに見てもらいたい「啓蒙チラシ拡散・配布」のお願い】

フェイスブックにフェアリーメイトというグループページがあります。

フェアリーメイトとは

フェアリーメイトは、可哀想な犬猫達を減らすために、「(様々な事情があって)里親になれない自分にも何か出来ることをしたい」と思っていらっしゃる方の活動を広げたいと思っています。
例えば、
・(配布や掲示は遠くて行けないけど)チラシ作成なら出来る!(チラシ画像を投稿)。
・チラシはつくれないけど、貼ってくれるところならいくつか知ってるから掲示ならできるよ!
・啓蒙チラシを少しずつでも、犬の散歩の途中に配ることならできるかも!
・(一頭でも救うために)保健所やセンターからの引き出しや搬送のお手伝いをしたい!
・寄付ならいくらか協力できる!
・支援金を集めてあげたい! 
・センターに毛布やタオルを送りたい!
・・・・・
などもありますね。
こうした活動の輪が、犬・猫ボランティア様の活動軽減の手助けをするボランティアとして活かされてくると思います。
ほかにも、「こんなことをしてくれる人がいてくれると有難いな・・・」というアイデアがあれば、投稿してみてください。
少しでもフェアリーメイトで出来ることが広がるように、助けてあげたい命のために出来ること、増やしていきましょう。

下記の啓蒙チラシ拡散・配布をお願いします。

①『犬と猫と暮らすための6つの心得え』
http://rensai.jp/?p=71593
②『考えてね・だれのためのお散歩?』他
http://www.animalsmovemind.jp/
に高画質なJPGデータとPDFデータもアップされいます。
(※この中には、毛皮や象牙等の作品も含まれています)
チラシをお配りした一般のご家庭の方からは「可愛いね、わかり易いね」と大好評でした!

kankyou.jpg
dareno.jpg


このような啓蒙活動って難しいし大変だから無理ーーーって思われがちですが
ちょっとしたことから出来ることがあります!

みんなで広めていきましょう♪


10人のうちの1人! - 2014.11.15 Sat

もうクリスマスシーズンですね〜

このような時期にペットショップでは可愛い子犬たちがますます輝いて見える人たちも多いのでは?

最近のニュースでもうご存知だと思いますが、栃木などでたくさんの犬たちが遺棄されています・・・
ペットショップにいる可愛い子犬の親たちだと思われます・・・
現状は、テレビで報道されるよりひどい状況です。
このようなことが跡をたちません。

ご存知でしたか?
犬を家族に迎えたりと思っていらっしゃる方の「10人に1人」が保護犬を迎えてくださったら殺処分の必要が無くなります!

10人に1人誰かなればいい・・・ではなく
あなたが、その一人になりませんか?!



1489272_638186382910059_731834154_n.jpg





不幸な犬や猫をなくすために~ペットは責任をもって飼いましょう 政府インターネットテレビ - 2014.11.04 Tue

不幸な犬や猫をなくすために~ペットは責任をもって飼いましょう

政府インターネットテレビより


http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg10710.html


動物を迎える時、ショーケースの中の子たちを見て「かわいい〜お家に連れて帰ろう」
ではなくよーく考えて欲しいです。

このビデオの中でも言っていますが、年間21万頭もの犬猫がセンターに入れられ、そのうちの8割近くもの子たちが殺処分されています。

辛くなるから、知りたくない!見たくない!では、殺処分される子たちは減りません!
犬や猫たちをこのような状況に追い込んだのは私たち人間です。

そして、犬猫を迎える時によーく考えてください。本当に迎えられるのかを・・・
迎える方の家族構成、犬猫が年をとって亡くなるまでの環境、
元気な時はいいけど、病気にだってなってしまうかもしれない
その時、看病、ケア、ができるか?
ケアをする気持ち、時間的にも家族の収入ももちろん重要!

特に犬って家族が大好きだから、いっぱい我慢します。
辛くても、辛くないよ!大丈夫だよ!パパママ大好きだよ!って

本当に、自分は犬や猫と生活ができるのか?
都合のいいように解釈して、我慢させていないか?

これから迎える人は、自分の生活をどのように動物たちに合わせて変えていけるか?
変えることを喜びと感じられるか?

動物たちとともに生活を楽しむことができなければ、動物を家族に迎えてはいけない!


どうか犬や猫、その他の動物たちを迎えようと思った時はご家族でよーく話し合ってくださいね!



IMG_4844elleai_Fotor.jpg






支援物資いただいちゃました〜 - 2014.05.10 Sat

以前、動物の自然療法を共に学んだ友人がタオルなどを送ってくれました。
わざわざ石けん洗剤で洗ってくれて・・・
それに我が家の子(猫)が口内炎をわずらっているとちらっとお話ししたことがずっと前にあったのを覚えていてくれて水素水まで入れてくれてました!

IMG_5258shien1.jpg


心遣いに感謝でいっぱいです!


嬉しいなぁと喜びをかみしめていると、
出入り業者さんが、もらってきたから使って~って
ゲージを持ってきてくださいました!

IMG_5259shien2.jpg


ちょうど来週から使う予定があったのですっごく嬉しい♪

この他に、試供用のフードやおやつ盛りだくさんと療法食の缶詰を2ケース程いただきました!
療法食の缶詰は、現在我が家で必要としている子がいないため
他の個人ボラさんへ移送することになっています。

個人で出来る範囲でやっているのでなかなか思うよな活動は
出来ていませんが・・・
こんな風に物資の支援をしていただり、
SNSなどでシェアをしていただいたりすると
もっと頑張ろうとやる気が出ます!


皆さんに心から感謝します!
ありがとうございます。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yun

Author:yun
縁あって集まってきたわんずとにゃんずと共に賑やかに楽しく暮らしています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

gremz

カテゴリ

犬と猫のナチュラルケア (11)
犬と猫のハーブケア (5)
犬と猫のフラワーエッセンス (1)
犬のフード (8)
猫のフード (0)
犬と猫のおやつ (11)
犬と猫のシニアケア (2)
里親募集 (49)
DOGS&CATS (35)
CATS (42)
DOGS (172)
犬とおでかけ (13)
楽しいHand-made (19)
BOOK (2)
その他・日常のあれこれ (86)
animals (6)
家族の紹介! (2)
未分類 (0)
セミナー (10)
ナチュラルケア (2)
保護活動 (2)
メモ (1)
動物福祉 (6)
Animal Rights (1)
phytotherapy (1)
DCC (7)
迷子犬 (4)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます!

いつでも里親募集

いつでも里親募集! いつでも里親募集中

動物に関する情報サイト

どうぶつ福祉ネットワーク にくきゅう手帳 banner-inuwoshiru-185x100.jpg ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。