blogtop2.jpg

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだだね〜 - 2015.04.23 Thu

ぜひ、このビデオをご覧ください。






ただ、かわいそうで終わらないでくださいね〜

まだ、こんな愛のない家族のもとを離れることができてましな方かもしれません。
犬と長く一緒に生活をしていても、まるでネグレイトではないか?と思われる人たちがいます。
そういう人たちはだいたいにして何がネグレイトか知りませんが・・・

そして
ペットショップがあり、
ペットショップで犬猫を迎える人がいる限り、
これは続きます。

ものすごい数のブリーダー崩壊が日々おこっています。
どの現場も悲惨な状況です。
でもそんな現場から仔犬たちはペットショップに売られます。


先日、横浜動物愛護センターに行ってきました。
とても素晴らし設備でしたが、犬たちの寂しそうな表情は他とそんなに変わらないように感じました
犬たちは、人の側にいたくて、人の愛情が欲しいのです。

横浜動物愛護センターに行った時に、
「よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則 」
の著者である尾形聡子さんと
dog actuallyのライターでもある京子アルシャーさんによる、
犬の遺伝学のセミナーに参加してきました。
遺伝のことは、ブリーダーがもちろん熟知して繁殖をしなくてはいけませんが、
日本のブリーダーさん、特にペットショップに出すようなブリーダーはそんなことは
全くというほど知らないだろうとアルシャーさんはおっしゃってました・・・

そして犬を迎える側の私たちもある程度は知らなくてはいけない知識ではないかと思います。

そんな〜そこまでは・・・という人が大多数の現状でしょうけど・・・

いつまでも、犬猫など動物を犠牲にするわけにはいけないのではないのかな・・・
偏った、勝手な知識ではなく、広く、しっかりとしたものを


まだまだ、ペットショップがなくなっていきそうにないから
今週末のイベントでもこれ配ろう!

下記のペットショップにいくまえに・・・は何度か紹介させていただいてますが、
何度も紹介しよう(笑


884AA852-C0A9-11DF-AAEC-61455CF189A3_l.jpg



下記のリンクからPDFがダウンロードできます♪


http://bikke.jp/pet-ikumae/



スポンサーサイト

動物先進国と 日本 一人ひとりの意識の違い - 2013.05.06 Mon

人と動物、自然のひとこまさんより転載記事です。


ライフスタイルペット情報サイト ブリオに掲載された
オランダの動物愛護団体Animal Rights For Japanの方の
コラムを抜粋して、ご紹介させて頂きます。

http://bullio.jp/tsunagu/column/column1a.html
【動物先進国と日本 一人ひとりの意識の違い】

★ペットショップでの生体販売は国民のモラルを低下させることにつながる。

日本のように、ペットショップで買いたいと思ったときに購入できるシステムは
オランダには存在しません。もちろん「消費者」としては、
日本のペットショップのほうが買いたい時に買うことができるし、
購入後に施設の職員が視察にくるようなこともないのですから、楽ですし、
ビジネスとしてはそちらのほうが好都合です。にもかかわらず、オランダでは
ペットショップでの犬猫の生体販売は行われていません。それは、
命をビジネスに利用することは、国のモラル低下を意味するということ、
そして動物たちに危険をもたらすであろうということを
国民一人ひとりがしっかりと理解しているためです。

★殺処分ゼロの国オランダの動物保護施設

オランダには動物保護団体が運営している保護施設が、
全国に約173箇所あり、すべては殺処分のない保護施設です。

つまり、飼い主を失った動物たちが新しい飼い主を見つけるまでの「仮の住まい」です。
人が保護施設から犬・猫を引き取りたいと思っても、簡単に譲渡してもらえるわけではありません。
家族構成・住宅環境・飼育経験の有無・職種、そしてどうしてこの種類の犬・猫がほしいのか等、
さまざまなことを、施設の職員に聞かれます。犬だと約150ユーロ、猫だと約100ユーロ払い、
晴れて飼い主になることができるのですが、譲渡したら終わりというわけではありません。
保護施設からの抜き打ち自宅訪問もあるのです。

オランダ政府は施設に連れて来られた犬・猫に対して2週間分の費用の援助をしています。
オランダの人々は
「動物たちが持つ命の大切さ」を知っていると言っていいでしょう。
一般人の動物愛護意識は高く、愛護という言葉が人の心に浸透しているのです。

オランダの全ての保護施設では2食とおやつ付き&散歩昼寝夜寝付きです。
保護施設には暖房や空調も整備され温度管理されています。
比較的新しい施設においては床暖房が設置されています。

北海道と似た気候でもある厳しい冬が訪れるオランダですが、
このように暖かな環境で新しい家族が見つかるまでの日々を過ごさせることができるのです。

動物愛護法は動物の目線の法律でなければ、動物を守るために効力を発しないのです。


転載ここまでーーーーーー*



まず、子犬・子猫を増やさないために去勢・避妊を今の日本の現状では行ってください!

そして、犬猫を新しく家族に迎えるときはどうか保護されている子たちを見てください。

成犬の保護犬・猫は、迎えてからが大変そうだから・・・との話を良く聞きますが、

我が家は、子犬・子猫・成犬・成猫を迎えていますが、大変なこと、可愛いこと

すべてにおいて全く変わりません。

そしてよくこのブログで書かせていただいてます。成犬・成猫が少しずつ心を開いてくれる様は

何にも代え難く幸せな瞬間を味わえます。

どんなに悲惨な状況で迎えられた子でも、彼らは愛を向けてくれる人間を必ず信じます。



みんなで動物愛護のことをもっといろんな人に話しましょう!

モラルある素晴らしい国になるために!










201207310553504f6.jpg

現地に残る里親様募集のハスキーは 0となりました。今後は現在保護団体で保護されている
この犬舎の子たちの里親様募集を引き続きよろしくお願いします。
どうか素敵な覚悟をもってこの素晴らしい子たちを家族に迎えていただきたいです。



東京近郊 多頭飼育崩壊(105匹)の「タケル」里親さん募集中です!
人も猫も犬も大好きですが、人はなかなかお障り、抱っこはできません。
でも見ているだけで癒してくれるタケルちゃんです!

IMG_3690takeru2j.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

みんなで広げましょう! - 2013.03.14 Thu

チャッキーと家族になって4年半くらい

クーちゃんと家族になってちょうど11年

その前に私の実家では、母が犬猫おばさんで瀕死の子や酷い飼われ方をしている子だけだけど

家族になったり、ご飯をあげたり、散歩したり・・・


いくら今なんとかしなければ死んでしまうかもって子だけでもきりがない感じがしてた・・・

でも最近、素晴らしい方々の行動で日本も変われる気がしてきた!

静岡では、こんな構想が人と動物の共生・未来センター

先日、資生堂もすべての動物実験を廃止すると発表しました!

などなど・・・


動物(犬・猫)は、今の日本の現状では基本的に買わない!

成犬、成猫を迎える素晴らしさをたくさんの人に知ってもらう!

どうしても犬種が・・・ッという方、いますよー

我が家も犬種で引き取りを考えたわけではありませんが、

今となってはレアなシベリアンハスキーを家族に迎えています。

そしてaiちゃんは、子犬で引き取りましたが、もちろん家族としての愛しさは

成犬から成猫からの子たちとなんら変わりません。

あえて言うなら大人になってから来てくれた子たちがゆっくりと心を許して家族となって

いく過程は格別な時です♪



そしてこんなポスターがありました!


草の根ポスター大作戦!

草の根ポスター

3年程前にこの方の展示会を当時通っていた学校でやらさせていただきました。


こちらでとうぶつ福祉ネットワーク

このポスターを提示してくださるボランティア有志を募っていらっしゃいます!

まだまだ動物たちの現状を知らない方もいらっしゃいますし、

なんとなくは知っているけど詳しく知る機会がないし、

現状は知っているはいるけど・・・

このポスターを提示して、この現状と向き合い、伝えませんか?














201207310553504f6.jpg


現地に残る里親様募集のハスキーは 0となりました。今後は現在保護団体で保護されている
この犬舎の子たちの里親様募集を引き続きよろしくお願いします。
どうか素敵な覚悟をもってこの素晴らしい子たちを家族に迎えていただきたいです。



我が家でお預かり中のとってもチャーミングな2にゃんもどうぞよろしくお願いします (=^.^=)

東京近郊 多頭飼育崩壊(105匹)の「花」と「タケル」里親さん募集中です!

IMG_3614hana5.jpg IMG_3690takeru2j.jpg

問い合わせは、「よし」さんまでお願いします♪
「よし」さんアドレス ⇒ miya.yoshie@nifty.com





にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ









動物生薬学ワークショップ! - 2012.10.30 Tue

最近やっぱり寒くなって来ましたね〜

そうなるとすぐにお肌が乾燥気味になってきたので私のクリームとわんずの肉球とか傷用に

軟膏を作りました!



バーム


私のは、ちょと前にアンチエイジングで流行ったらしい生薬の紫根・カレンデュラ・ローズヒッピ

のインヒューズドオイル。

わんずのは傷の修復に良いカレンデュラ・ローズヒップで作りました。

なかなかいい感じのが出来ましたwww



そんなハーブ、生薬好きの私にはたまらないワークショップ

動物生薬学のワークショップに参加してきました!


ハーブ、生薬に興味があり少しばかり勉強してきましたが、今回のワークはなんといっても

動物が動物自身で必要としているハーブを選ぶところを見ることが出来るということだった

のでとても楽しみにしていました。


ハーブの情報については大概が既知のものでしたがそれをどのように動物たちが選ぶのか興味深く

見させていただきました。

動物たちの状態によりその時に必要と思われるものを選んでいく様子やカウンセリングやアドバイス

の様子を見させていただきとても参考になりました。

彼らは吸い込まれるように恐らく体が必要だと感じているものを選択して摂っていくようでした!!!

今回は、にゃんとわんでしたが両方ともに自分自身で選んでいましたw

早速、我が家の愛すべきわんにゃんたちにも必要であれば選んでもらおうと

この2種を買ってきてみました!(3本だけど2種です)

カレンデュラ:ストレスを抱えていたり、皮膚と消化器の疾患、プロビタミンA、
       血液浄化作用など・・・

ミント:消化を助ける、リラックス効果、フラボノイドが肝臓に刺激を与え、
       胆汁量を増やすなど・・・



ワイターオイル





ますます、ハーブ、生薬との付き合いが楽しくなりました♪




最近、yunがよく出掛けていないからちょっと不安げなウルフくん


ウルフ










201207310553504f6.jpg

どうか素敵な覚悟をもってこの素晴らしい子たちを家族に迎えていただきたいです。

どうぞよろしくお願いします。







我が家でお預かり中のとってもチャーミングな2にゃんもどうぞよろしくお願いします (=^.^=)


東京近郊 多頭飼育崩壊(105匹)の「花」と「タケル」里親さん募集中です!

IMG_3614hana5.jpg IMG_3690takeru2j.jpg

問い合わせは、「よし」さんまでお願いします♪
「よし」さんアドレス ⇒ miya.yoshie@nifty.com







にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へにほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

警戒区域に取り残された動物たちの命! - 2011.09.15 Thu

粘り強く政府にお願いしたい!

必ずみんなの心が動くと信じて今動物たちの命を考えなければ変われない・・・



下記にて警戒区域に取り残された動物たちの早期完全救出を求める嘆願署名を募っています。

警戒区域に取り残された全動物の早期完全救出を求める嘆願!


「WEB嘆願署名」

WEB嘆願署名を行う


郵便、FAX、メール等で送る場合の送り先。ページの下の方に進むとあります!

WEB嘆願署名をしてさらに郵便等でも送っていただきたい!

郵便、FAX,メールで送る



原子力警戒エリアの新型バリケード

308921_231461120239672_178691735516611_689048_2039486792_s.jpg


遂に原子力警戒エリアでは、写真のような500kg~1tもある土嚢を使ったバリケードの構築が始まりました。中には沢山の土がつめられこれまでのように簡単に持ち上げることは出来ません。しかも、周囲には監視カメラの設置も始まりました。
作成: 福島原発被害の動物たち



税金を使って何をしてるんでうしょう・・・

継続は力なり!日本人の心をなくしてしまった方々に再び心が戻るまで続けましょう (^_-)





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yun

Author:yun
縁あって集まってきたわんずとにゃんずと共に賑やかに楽しく暮らしています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

gremz

カテゴリ

犬と猫のナチュラルケア (11)
犬と猫のハーブケア (5)
犬と猫のフラワーエッセンス (1)
犬のフード (8)
猫のフード (0)
犬と猫のおやつ (11)
犬と猫のシニアケア (2)
里親募集 (49)
DOGS&CATS (35)
CATS (42)
DOGS (172)
犬とおでかけ (13)
楽しいHand-made (19)
BOOK (2)
その他・日常のあれこれ (86)
animals (6)
家族の紹介! (2)
未分類 (0)
セミナー (10)
ナチュラルケア (2)
保護活動 (2)
メモ (1)
動物福祉 (6)
Animal Rights (1)
phytotherapy (1)
DCC (7)
迷子犬 (4)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます!

いつでも里親募集

いつでも里親募集! いつでも里親募集中

動物に関する情報サイト

どうぶつ福祉ネットワーク にくきゅう手帳 banner-inuwoshiru-185x100.jpg ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。